デリケートラボ~デリケートなお悩み、解決します~

【効果はある?】デリケートゾーンの黒ずみはレーザーで治せる!【お値段は?】

お問い合わせはこちらから
デリケートラボ~デリケートなお悩み、解決します~

【効果はある?】デリケートゾーンの黒ずみはレーザーで治せる!【お値段は?】

女性のデリケートゾーンの悩みの中でも、治すのに特に時間がかかるのが黒ずみです。

デリケートゾーンの黒ずみは一般的に、ビタミンCが豊富な食べ物を食べたり、質の良い睡眠をとることで改善できると言われています。

しかし、それでも生理不順やストレスなどの影響で治りにくい方は多いです。

そのため、女性専門のクリニックでもデリケートゾーンの黒ずみについて相談される方は沢山います。

自分で色々試してデリケートゾーンの黒ずみが治らなかったのなら、専門家の手を借りるのはとても良い判断です。

実際、ほくろやイボをレーザー治療で除去するように、デリケートゾーンの黒ずみもレーザーで治すことが出来ます。

今回はデリケートゾーンの黒ずみのレーザー治療についてご説明しましょう。

デリケートゾーンの黒ずみはレーザーで治せる

デリケートゾーンのレーザー治療はクリニックや美容皮膚科で受けられます。

治療は大きく分けて「レーザートーニング」と「Vホワイトニングインティマレーザー」の2種類があります。

レーザートーニング

まず、「レーザートーニング」は弱い光でメラニン色素を破壊し、デリケートゾーンを少しずつ白い肌に戻していきます。

単にデリケートゾーンの黒ずみがなくなるだけでなく、ほうれい線を目立たなくしたり、肌がきれいになったりという効果も期待できます。

Vホワイトニングレーザー

次に「Vホワイトニングインティマレーザー」ですが、これは皮膚の内側に蓄積した角質や色素沈着した黒ずみを除去する方法です。

デリケートゾーンの黒ずみケアだけでなく、産後の膣の引き締め、尿漏れの改善などにも同じ技術が使われています。

セルフケアは治り具合が不安定で時間がかかりすぎるので、やはり高いお金を払ってでも受ける方は多いようです。

しかし、治療を受けたからといってすぐにデリケートゾーンの黒ずみが解消されるわけではありません。

黒ずみの治療は大体5~10回の施術を1、2週間ごとに分けて行う必要があるのを気に留めて下さい。

もちろん、その間に黒ずみを悪化させないよう注意しておきたいですね。

スタッフの方が自宅での黒ずみケアについても教えてくれるはずなので、それをきちんと守るようにしましょう。

デリケートゾーンの黒ずみ治療にはいくらかかる?

お金を払う女性

やっぱり、治療を受けるとなると料金が気になりますが、最初に知っていてほしいことが一つあります。

デリケートゾーンの黒ずみには保険が適用されません。

相場としてはレーザートーニングが一か所につき一回1万円ほど、完全に直すには1部位につき最低10万は覚悟しておきましょう。

もしデリケートゾーンのVIOラインをまとめて処理する場合は相当な金額になります。

一方、Vホワイトニングインティマレーザーは一回で10万円ほどかかる代わりに効果が高く、1回で済む場合もあります。

Iラインや大陰唇、小陰唇の黒ずみを早く治したいなら思い切ってこちらを受けてもいいかもしれませんね。

デリケートゾーンのレーザー治療のまとめ

デリケートゾーンの黒ずみのレーザー治療には確実な効果が期待できます。

専門家の知識やアドバイスも頂けるので、デリケートゾーンのセルフケアも今までよりやりやすくなるはずです。

ただそのぶん高額な料金が必要になることが大きな問題ですね。

レーザー施術そのものの料金は勿論、薬代や交通費なども積もっていくと結構な金額になるでしょう。

そしてやはり、自分のデリケートゾーンを人に見せることに抵抗がある方が多いと思います。

まとめ

しかし、きちんと女性スタッフが対応してくれますし、同じように黒ずみの悩みを持っている人たちを今まで何度も見てきています。

何より、デリケートゾーンの黒ずみは誰にでも起きる当たり前のことなので、リラックスして治療を受けてみましょう。