デリケートラボ~デリケートなお悩み、解決します~

気になるワキの黒ずみ・・・ この原因って何?

お問い合わせはこちらから
デリケートラボ~デリケートなお悩み、解決します~

気になるワキの黒ずみ・・・ この原因って何?

  • 脇の黒ずみは肌へのダメージが原因!
  • 脇も忘れずにスキンケアするのが大事
  • 脇毛は絶対抜いちゃダメ!
  • 脇毛を剃ったらアフターケアを忘れずに!
解説する女性

「ワキの黒ずみ」といえば、女性の悩みの中でもメジャーのものの一つ。

これが原因でノースリーブやタンクトップが着れなくなったという方は多いと思います。

人生最大のイベント、結婚式のドレスもワキの黒ずみが気になって好きなものが選べないという方もいるでしょう。

ワキの黒ずみを消すためには重曹やスクラブで洗うという手もありますが、敏感肌の方がやると肌を傷つけてしまいます。

気が付けば黒ずんでいるし、消すのも一苦労・・・本当にストレスの種になりますよね。

今回はワキの黒ずみの原因と、どうやってケアすればいいのかについて説明します。

ワキの黒ずみが出来る原因とは

黒ずみが気になっている女性

ワキの黒ずみが出来る理由は大きく分けて2つ、メラニン色素の沈着と毛穴の詰まりです。

肌が刺激を受けると「メラノサイト」という細胞からメラニン色素が分泌されます。

メラニン色素が広がっている部分は黒く変色するので、私たちはこれを「黒ずみ」と呼んでいます。

ワキにメラニン色素が沈着している場合は服や下着のスレ、紫外線が原因であることが多いです。

服や下着に当たってこすれる、ノースリーブでも太陽の光が皮膚を刺激して黒ずむなど、普通に生活していても普通に黒ずみます。

また、ワキガの臭いがきついからと言ってタオルでゴシゴシ拭くのも肌に摩擦を与え、メラニン色素を分泌させる理由になります。

次に毛穴の詰まりが原因の黒ずみについてですが、これは皮脂や古い角質が毛穴に詰まって発生します。

ワキは毛穴が広いので汗を掻いた時に皮脂が溜まりやすく、そのまま古くなった汚れが毛穴を詰まらせてしまう恐れがあるのです。

毛穴詰まりを起こすとそのまま黒いブツブツが残り、いわゆる「イチゴ鼻」のワキ版といった感じになってしまいます。

間違ったワキのケア、処理が黒ずみの原因になる

ワキガが気になったら制汗スプレーを使う、ムダ毛を処理する時にはカミソリや毛抜きを使うという方は多いと思います。

しかし、それがワキの肌を傷つけて黒ずみを生み出す原因になっています。

制汗スプレーは臭いを消すのではなく「臭いを出すところに蓋をしているだけ」なので、ワキの毛穴に粒子が詰まります。

鼻の毛穴に古い角質や皮脂が詰まって黒ずむように、ワキも同じように毛穴に詰まった汚れが黒ずみを悪化させてしまいます。

カミソリや毛抜きを使ったムダ毛処理は簡単ですが、やはり肌に摩擦を与える原因になります。

カミソリは毛だけでなく肌の角質まで傷つけてしまうので、肌のバリア機能が下がって黒ずみが出来やすくなります。

毛抜きも抜いた跡が炎症や埋没毛の原因になりがちです。

特に埋没毛は、毛穴の外に出ず皮膚の中で毛が伸びるとワキが黒く見えてとても印象が悪いです。

制汗スプレーもカミソリも毛抜きも全部手軽にできるだけにやってしまいがちですが、全部後でキレイに治すのが大変です。

施術でワキの黒ずみが消える?

ワキの黒ずみは病院やクリニックに行くことで治療できます。

軽度~中度のものなら皮膚科でハイドロキノンなどの塗り薬を処方してもらえば、根気よく続けることで回復します。

しかし、肌が真っ黒なかさぶたになっているような重度の黒ずみを塗りす薬で治すのは難しいです。

この場合は高いお金を払うことになりますが、レーザー治療を受けるのが一番効果的です。

ワキ毛処理と一緒に黒ずみも治せる?

脱毛で黒ずみを消すことができる

ワキの黒ずみケアに成功した人に理由を聞くと「ワキを脱毛した時に黒ずみが消えた」とよく言われます。

光脱毛の施術を受けたり、ケノン(家庭用脱毛器)を使ったら黒ずみに効果があった、というパターンです。

一体なぜ脱毛で黒ずみが消えるかというと、施術で使うフラッシュが黒い色に反応する仕組みになっているからです。

脱毛サロンによってはホワイトニングジェルを使ってくれるところもあるので、そういう場合はより効果に期待できます。

ただ、全ての人にワキ毛の光脱毛をお勧めできるかというとそうではありません。

毛を抜きたくない人や皮膚が弱くて受けられない人には向いていませんし、それにやっぱり予算の問題も付きまといます。

敏感肌の人には美白クリームがおすすめ

ワキの黒ずみを消せる美白クリーム

敏感肌でワキ毛を処理した時の反動が強い方、黒ずみだけをケアしたい方の場合はやはり美白クリームを使うと良いでしょう。

個人的におすすめなのは「ホワイトヴェール ディープクリアジェルですね。

恥ずかしい話ですが、私はレーザーでVIOラインを脱毛した時に黒ずみが目立ってしまいました。

今までアンダーヘアがあったぶん隠れていた黒ずみが目に見えるようになったので、現在進行形でケアしています。

美白成分だけでなく保湿成分も含まれているので、お風呂上がりのケアに使うと一石二鳥ですよ。

実際、ビキニラインの処理で脱毛をしたら黒ずみがハッキリ見えてきて、あわてて黒ずみケアを始めた…という方は多いようです。

まとめ

ワキやデリケートゾーンの黒ずみが出来る原因

肌の黒ずみは服や下着のスレなど、外からの刺激で発生します。

しかも間違ったケアをして毛穴を塞ぐと汚れを出せなくなり、余計に黒ずみが悪化するので気を付けてください。

これはワキやデリケートゾーンに限らず、全ての部位に言えることです。

お金をかけてもいいケアなら光脱毛やケノンを使うことで黒ずみの緩和が期待できますが、肌の弱い方にとって光脱毛は刺激が強すぎます。

肌にストレスを与えずにキレイにしたい場合は、黒ずみ除去に特化した美白クリームを使うことをお勧めします。

美白クリームは即効性が弱く長い間使い続ける必要がありますが、そのぶん安全性が高く、スキンケアも兼ねているのが利点です。

肌の黒ずみは誰にでもふとしたきっかけで起きることですが、黒ずみがまだ薄い段階なら早期回復にも期待できます。

自分に合ったケア方法を知っておくとすぐに対処できるので、あらかじめ何らかの準備をしておくといいでしょう。