デリケートラボ~デリケートなお悩み、解決します~

デリケートゾーンのニキビはなぜ出来る?

お問い合わせはこちらから
デリケートラボ~デリケートなお悩み、解決します~

デリケートゾーンのニキビはなぜ出来る?

デリケートゾーンは常に蒸れにさらされています。

アンダーヘアが多かったり、下着に覆われていたりして通気が悪くなるとムワッとした熱気が漂います。

さらに女性の陰部は複雑な形をしているので、尿や垢の拭き忘れも意外と残っています。

蒸れて高温多湿な上に、排出物で不衛生になったデリケートゾーンは雑菌が増えるのにもってこいの環境。

頑張って洗い流そうとするとよけい痒くなったり、黒ずみが発生するので注意が必要です。

また、これはデリケートゾーンに限ったことではありませんが、生理中によく汗が出る方はニキビが出来やすいです。

ホルモンバランスが乱れた影響で大量に分泌された皮脂が毛穴に詰まるからです。

デリケートゾーンのニキビを治すには

デリケートゾーンのニキビは軽い症状なら市販の軟膏で治すことができます。

腫れがひどい場合や、心配になってきた時は迷わず病院に行きましょう。

症状が悪化すると手術することもあるので、できるだけ早く治した方が良いです。

皮膚科で処方してもらった軟膏で治った方も多いので、一人で悩むよりもずっと良い結果になるはずです。

お風呂で洗う時は刺激を与えないように、デリケートゾーン用の石鹸を使うようにしましょう。

ラベンダーやシャクヤクのような消炎作用のハーブを使ったものが特にお勧めです。

お肌の乾燥にも注意

デリケートゾーンが乾燥するのもニキビを生み出す原因になるので、保湿ケアも忘れないようにしましょう。

デリケートゾーンの肌は一番保水性が低く、水分が出ていきがちな部分なので最優先で保湿してください。

肌上の保湿因子は水で流れる性質があるので、朝起きてからシャワーを浴びた後やお風呂から上がった後は必ず保湿ケアをしましょう。

ダイエット目的などで水泳をしている方の場合は、よく体を洗い流してから保湿すると良いですね。

いつでも保湿できるように、クリームやワセリンを常備しておくのをお勧めします。

デリケートゾーンのニキビを防ぐ方法

デリケートゾーンのニキビを作らないためにまず必要なのは蒸れをなくすことです。

蒸れをなくすためには通気を良くして、熱を外に逃がすことが大切です。

そこで有効なのが、下着を化学繊維から綿素材のものに変えることです。

ナイロン・ポリエステルの下着と比べて、コットンやシルクの下着は吸湿性、通気性が全然違います。

肌触りも優しいので、下着の擦れも緩和出来ますよ。

下着だけでなく、上着もぴっちりしたものよりゆとりのあるものの方が良いですね。

アンダーヘアを処理するのも蒸れ防止になりますが、処理後の肌が非常に弱っているので早急なケアが必要です。

全処理する場合はサロンに行ってブラジリアンワックスの施術を受けるようにしましょう。

一応セルフケアでも全脱毛ができますが、慣れないうちは専門家の方に頼るのをお勧めします。

まとめ


デリケートゾーンにニキビができないようにするためには、清潔を保つのが一番です。

日ごろから「蒸れているな~」、「肌が乾燥してるかも」と思ったらすかさずケアしてあげてください。

もちろんニキビだけでなく、臭いやかゆみも細かいケアで解消できます。

「ニキビはないけどデリケートゾーンの臭いが気になる」という方も、ちょっと工夫するだけで大きく改善されますよ。