デリケートラボ~デリケートなお悩み、解決します~

剛毛女子必見!ヒートカッターのメリット・デメリット

お問い合わせはこちらから
デリケートラボ~デリケートなお悩み、解決します~

剛毛女子必見!ヒートカッターのメリット・デメリット

アンダーヘアの処理にカミソリを使っている方はたくさんいらっしゃると思いますが、剃った後のチクチクや肌ダメージが気にならないでしょうか。

カミソリは安くて使いやすい反面、アフターケアが大変なのが悩みの種になりがちですよね。

そこで今回、アンダーヘア処理に提案したいのが「ヒートカッター」です。

ヒートカッターは名前の通り熱でアンダーヘアを焼き切るため、毛先のとげとげしさを抑えてくれます。

今回はヒートカッターにはどんな特徴があるのか、どう使えばいいのかをご説明します。

ヒートカッターのメリット

ヒートカッター

やはり、ヒートカッターの一番のメリットはアンダーヘアの手触りを改善してくれるところです。

切ったり剃ったりするのと違って、熱で焼くことでアンダーヘアの毛先を丸く柔らかく仕上げてくれます。

先端のクシの部分をアンダーヘアに当てるだけで良いので、使い方はとても簡単です。

夜の話で恐縮ですが、男性視線だとクンニしやすい、手触りが良くて気持ちいいという好感度アップにつながります。

彼とのスキンシップをより良いものにしたいという方にもお勧めですね。

また、ヒートカッターはあくまでアンダーヘアだけに触れる道具のため、肌を傷つけないのも大きな利点です。

カミソリやワックスで処理するとデリケートゾーンのかゆみ、かぶれの原因になりますが、ヒートカッターは正しく使えば肌に触れません。

使い方さえ把握しておけばヒートカッターはとても安全なアンダーヘア処理グッズなのです。

ヒートカッターってどう選べば良いの?

通販で購入する

ヒートカッターは電気店ではなかなか見つからない商品ですし、アンダーヘア用品を店頭で買うのは恥ずかしいですよね。

やはり、ヒートカッターは通販で買うのをお勧めします。

値段は安ければ2000円前後、高ければ1万円近いものもあってまさに多種多様です。

もちろん高いのが絶対良いというわけではなく、2000~3000円代でも評価の高い商品はあります。

女性用品専門のサイトなら梱包にも気を遣ってくれるので、出来るだけ理解のあるショップサイトで購入したいですね。

もちろんAmazonや楽天でも購入できるので、コンビニ受け取りを指定すれば家族に気付かれることもありませんよ。

ヒートカッターのデメリット

ヒートカッターのデメリット

ここまでヒートカッターの特徴や利点についてお話しましたが、もちろん、注意しなければいけない点もあります。

まず気を付けたいのが、ヒートカッターが高熱を発していることです。

何と言っても毛を焼き切ってしまうほどの熱なので、うっかり落とすと肌に火傷をする恐れがあります。

ヒートカッターでアンダーヘアを処理する時はテレビの電源を消すなどして、集中できる環境を作りましょう。

また、肌に直接触れられないので、アンダーヘアを根本から処理することはできません。

綺麗に脱毛したい方の場合はブラジリアンワックスや光脱毛、レーザー脱毛などの施術を受けるのをお勧めします。

そして、ヒートカッターを使う時は必ず換気をしてください。

アンダーヘアが焼け焦げる臭いがするので、あらかじめ窓を開けたり、換気扇をつけるようにするのが無難です。

ちなみに、江戸時代の女性は線香を使ってアンダーヘアを処理していました。

まさに現代のヒートカッターの原型のように見えますが、実際にやると灰がこぼれて非常に危険です。

デリケートゾーンにやけどの跡や水ぶくれが残るなんて絶対嫌ですよね。

下手をすると火事の原因にもなるので、絶対やめてください。

まとめ

まとめ

ヒートカッターはアンダーヘアの処理を効率的に行える分、高熱をデリケートゾーンに近づけるリスクもはらんでいます。

しかし、きちんと使えばヒートカッターほど肌に安全な処理グッズもありません。

もしヒートカッターを購入されたら、まずは説明書をしっかり読んで、慎重に扱うようにしましょう。

落ち着いて使えば必ず悩みが解決されて、快適になるはずです。