デリケートラボ~デリケートなお悩み、解決します~

アンダーヘアを全て剃る(ハイジニーナ)ってどうなの?

お問い合わせはこちらから
デリケートラボ~デリケートなお悩み、解決します~

アンダーヘアを全て剃る(ハイジニーナ)ってどうなの?

アンダーヘアのボサボサ、チクチク、蒸れからくるかゆみ。

これがイヤで、思い切って全処理したい!という女性は増えてきています。

マイナビウーマンのwebアンケートによると、実際に約半数の女性がVIO脱毛に興味を示しています。

VIO脱毛に今日がある女性は約半分

Q.あなたは、VIO脱毛って興味がありますか?

ある……48.1%
ない……51.9%

※『マイナビウーマン』にて2015年6月にWebアンケート。有効回答数183件(22歳~34歳の働く女性)

引用:マイナビウーマン「女性にこっそり聞いてみた! VIO脱毛って、興味ある?

最近ではVIOラインの「ハイジニーナ(ハイジーナ)脱毛」がよく話題に上りますが、これは具体的にどのようなものなのでしょうか。

今回はアンダーヘアをハイジニーナ脱毛することについて、メリットとデメリットを踏まえて説明したいと思います。

アンダーヘアをハイジニーナ脱毛するメリット

まずはアンダーヘアのVIOラインを全処理することにどんなメリットがあるのか確認してみましょう。

「ハイジニーナ脱毛をして良かった」と答えた方は、このようなメリットを挙げています。

  • スッキリする、清潔感がある
  • 下着や水着からはみ出さない、面倒な処理がいらない
  • 男性に喜ばれる
  • エッチの感度が良くなる

やっぱり大多数の意見になるのはスッキリ感ですね。

デリケートゾーンが蒸れない、臭くならないのは毎日のストレスが激減します。

アンダーヘアは経血やおりもの、尿が引っ付いて臭いの原因になりがちなので、処理してるのとしてないのでは全然違います。

下着や水着を新調するのに合わせてVIOを処理する方も珍しくありません。

ハミ毛を気にしなくていいぶん大胆なデザインのものが選べるので、いつもと違う自分をアピールするためにも大事です。

また、つるつるのデリケートゾーンを好む男性もかなりいます。

「ゴワゴワだとなんだかだらしない、つるつるだと見た目がキレイだしクンニしやすい」というイメージがあるようです。

ただ、逆に「処理していると遊んでいそう」「整いすぎて怖い」と思われることもあるので、結局は相手の好み次第ではあります。

実際にハイジニーナ脱毛をした人はどう思っているの?

「ハイジニーナ脱毛をして良かった」という方のインタビュー記事があったので引用させて頂きます。

ハイジニーナ脱毛体験者の意見

――1回の施術時間はどのぐらい掛かるものですか?

「あっという間ですよ!時間で言うと大体30分ぐらいです。やり方としては、最初にお姉さんがアソコをT字で剃ってくれて、その後、機械を当てていって終わりです」

――実際に毛がツルツルになってどういうメリットがありましたか?

「生理の時が本当に楽で、夏場でも蒸れることがなくなりました。あとは、恥ずかしい話、ナプキンに毛がハサまって痛い思いをすることがないとか(笑)。あと、周りの声としては、エッチの時に男性ウケが良いらしいです!」

引用:J-CAST「ギャル達のアンダーヘア事情第2弾 ”ハイジニーナ”に編集長こんどはメチャ興味

以上は27歳の女性へのインタビューです。

この方は「エステより早く終わって効果もある」という理由で医療用レーザーでハイジニーナ脱毛を受けています。

やっぱり痛いらしいですが30分あれば終わるようなので、これくらいなら我慢できるという方は多いのではないでしょうか。

全処理した後は蒸れ、ナプキンにアンダーヘアが挟まるといったトラブルもなくなって快適のようです。

この方が受けている施術は1回12万と結構なお値段ですが、そのぶんリターンも多く感じられます。

アンダーヘアをハイジニーナ脱毛した時のデメリット

アンダーヘアをハイジニーナ脱毛する際、いくつかのデメリットにも気を付けないといけません。

今から始めようと考えている方は心の準備をするためにチェックしてみてください。

  • 激しい痛み
  • 皮膚を休ませるのに時間がかかる
  • 維持が難しい

ハイジニーナ脱毛をするのなら、少なくともこの3つは覚悟しておいてください。

まず痛みですが、複数のアンダーヘアをまとめて抜くので当然痛いです。

Vライン、Oラインはなんとか我慢できてもIラインが鬼門と言う方が沢山います。

文章で痛みを表すのは難しいですが、Iラインの脱毛施術はあまりにも痛すぎてあきらめる人もいるほどです。

もちろん痛みを抑えるための麻酔などもありますが、何にしろ痛みを伴うのに変わりはありません。

また、光よりレーザーの方が仕上がりがキレイに出来ますが、そのぶんレーザーの方が痛いようです。

実際に両方ともやってみた方の意見には「レーザーの方が3倍くらい痛かった」というものもありました。

ハイジニーナは抜いた後も大変!

ハイジニーナ脱毛は痛みに我慢して抜いてもらってハイ終わり、ではありません。

まず、VIO脱毛を受けた後は、肌を休ませる時間が必要です。

サロンで施術を受けた後は保湿クリームを塗ってもらえますが、肌が敏感な状態がしばらく続くので温泉や海水浴に行くのは危険です。

肌のコンディションが落ち着くまで待たないと雑菌でデリケートゾーンが腫れたり、炎症を起こす恐れがあります。

友達や恋人と一緒に遊びに行く予定がある場合は、早めに脱毛しておくようにするのが安全です。

それに、ハイジニーナを維持するのにお金がかかるのも忘れてはいけません。

VIO脱毛でアンダーヘアをまとめて脱毛しても3~4か月ほどで細い毛が生えてきます。

脱毛コースでよく「永久脱毛」と言いますが、これは死ぬまでずっとその個所に生えてこないという訳ではないのです。

「脱毛が終了して1ヶ月の時点で毛の再生率が20%以下」が永久脱毛の定義なので、完全に毛根が無くなっているわけではありません。

光脱毛は一見レーザー脱毛より安いですが、回数が増えるぶんかえってレーザーより高くなることもあります。

まとめ

ハイジニーナ脱毛はメリットとデメリットがある

今はハイジニーナ脱毛が手軽に試せる時代になりました。

見た目がすっきりするだけでなく、デリケートゾーンの蒸れや臭いも緩和できるのでデリケートゾーンのケア方法としても有効です。

しかし、激しい痛みに耐えなければいけないので、ハードルが高いのは依然変わりありません。

特に、敏感肌で痛いのはどうしても無理!という方にはお勧め出来かねます。

また、VIO脱毛をしたら今までヘアに隠れて見えなかった黒ずみがくっきり見えてかえって恥ずかしくなった、というパターンもあります。

もしハイジニーナ脱毛を受けるのであれば、ハイリスクハイリターンな方法であることを知っておいてください。