デリケートラボ~デリケートなお悩み、解決します~

アンダーヘアをブラジリアンワックスで処理する時の注意点

お問い合わせはこちらから
デリケートラボ~デリケートなお悩み、解決します~

アンダーヘアをブラジリアンワックスで処理する時の注意点

近年、アンダーヘアの処理方法として日本でも注目を集めている「ブラジリアンワックス」。

アンダーヘアを一気にはがすとスッキリして気持ちいいという方は多いようです。

今は「アンジェリカワックス」のように、専門のサロンが店内で使っているものをそのまま売るケースもあり、誰でも気軽に試せるようになりました。

しかし、自分で出来るということはすべて自己責任、きちんとした知識をもって扱わないと思わぬトラブルに繋がります。

そこで今回は、アンダーヘアにブラジリアンワックスを使う時の注意点についてお話したいと思います。

ブラジリアンワックスは刺激が強い

アンダーヘアの脱毛に有効なブラジリアンワックス

ブラジリアンワックスはアンダーヘアを毛根ごと一気に引きはがすので、当然物凄い痛みを感じます。

変なたとえになりますが、バラエティ番組の罰ゲームでやっている「ガムテープでスネ毛を一気にはがす」のと同じ原理です。

アンダーヘアを抜く場合は足よりずっと肌が弱いデリケートゾーンに使うので、覚悟をもってチャレンジしましょう。

しかもこの痛みは瞬間的なものでなく、人によっては肌に炎症や内出血を起こすケースもあります。

アンダーヘアを抜いた後はすぐにデリケートゾーン用の石鹸で洗ったり、保湿クリームを塗るなどしてケアしてください。

ブラジリアンワックスでアンダーヘアを処理する時の失敗例

ブラジリアンワックスはとても痛い

ブラジリアンワックスはアンダーヘアに塗ってはがすだけなので簡単な印象を受けますが、失敗してしまうこともあります。

たとえば、アンダーヘアの毛根を引っ張る時に毛穴が盛り上がって鳥肌のようになったり、うまく抜けずに埋没毛になったという方も多いのです。

サロンで施術を受ける場合はプロが対応してくれますが、不慣れな方がセルフケアを行うと余計なトラブルを生んでしまいます。

ブラジリアンワックスでアンダーヘアをきれいに脱毛したいのなら、最初のうちはちょっと奮発してでも施術を受けるのが無難です。

アンダーヘアの処理は初期投資が意外とかさむ

ブラジリアンワックスはお金がかかる?

光やレーザーを使ったアンダーヘア脱毛を受け続けるより、ブラジリアンワックスで思い切って抜いたほうが安上がりです。

しかし、きちんと道具を揃えるとなるとそれなりの出費になります。

ブラジリアンワックス単品だけでなく、塗るために必要なスパチュラやストリップス、アフターケア用の保湿クリームを買い揃えなければいけないからです。

ブラジリアンワックス脱毛に必要な物一覧

また、アンダーヘアがなくなったらデリケートゾーンの黒ずみが目立つようになった、もしくは抜いた時の刺激で黒ずんだというケースもあります。

水着のビキニラインを見せたい方なら黒ずみケアは必須なので、美白クリームも必要になってくるでしょう。

ブラジリアンワックスだけなら4000円もあれば購入できますが、必要なアイテムで出費がかさむため、予算は多めに見積もっておくことをお勧めします。

まとめ

ブラジリアンワックスでアンダーヘアを処理する時のまとめ

ブラジリアンワックスを使ったアンダーヘア処理は身近なものになりましたが、そのぶん失敗している人も増えています。

セルフケアをしたら肌トラブルが起きたり、そもそもパッチテストの段階で自分に不向きだと気づいたという人もいます。

きれいに処理できても痛みが強すぎて耐えられず、リピートをあきらめたという方も少なくありません。

安くて手軽にアンダーヘアを処理できる反面危険も大きい、まさにハイリスクハイリターンなのがブラジリアンワックスの特徴と言えるでしょう。

そして何より意識してほしいのは、アンダーヘアがデリケートゾーンからそのまま生えていることです。

アンダーヘアに手を加えることはデリケートゾーンのトラブルと直結しているので、アフターケアまで踏まえた処理を心がけてください。

アンダーヘアを抜いた後の毛穴が黒ずんだり、皮膚に炎症が出来たりといった症状は決して珍しくありません。

アンダーヘア処理とデリケートゾーンのスキンケアはセットで考えるようにしましょう。

これはブラジリアンワックスに限らず、カミソリでアンダーヘアを剃る時も同じです。