デリケートラボ~デリケートなお悩み、解決します~

【かんたん】3分でわかるデリケートゾーンの臭いの消し方【原因別】

お問い合わせはこちらから
デリケートラボ~デリケートなお悩み、解決します~

【かんたん】3分でわかるデリケートゾーンの臭いの消し方【原因別】

デリケートゾーンの臭いの原因になりやすいのは、以下のような状態です。

今の自分に当てはまるものはありませんか?

デリケートゾーンに雑菌が繁殖している場合

すそわきが
デリケートゾーンの臭いの原因で、一番多いのがこのパターン。

デリケートゾーンはナプキンやタンポンが引っ付きやすく、恥垢やおりものも溜まりやすい場所です。

こういったゴミが皮膚上の雑菌と結びついて臭いを充満させています。

特に暑くて蒸れている時は雑菌が繁殖しやすく、タイトなジーンズやストッキングなどで圧迫されるとさらに臭いやすくなります。

デリケートゾーンの消臭方法

一番手っ取り早い解決方法はデリケートゾーン用のソープで殺菌することです。

洗うだけなら単に弱酸性のソープでも良いんですが、消臭成分の有無を考えるとやはりデリケートゾーン用のソープがおすすめですね。

成分でいえば、柿特有の「カキタンニン(柿渋)」や、茶葉に含まれる「カテキン」で殺菌するのが効果的です。

どちらも体に優しい消臭成分ですが、柿渋は加齢臭を消すための石鹸にもよく使われるほどの効果を持っています。

カテキンはお茶にも含まれる成分で、お寿司を食べた後にあがり(緑茶)を飲むのも、生魚に含まれる菌の危険性を下げる意味合いがあります。

>>カキタンニン、カテキンを含む消臭ソープはこちら!

すそわきがが出ている場合

すそわきが

ワキガの原因になる汗を出す「アポクリン腺」は脇だけでなく、デリケートゾーンにもあります。

汗を出すこと自体はデトックスに必要なのですが、この汗が雑菌と混じって悪臭を発します。これを「すそわきが」と言います。

アポクリン腺は性的興奮の刺激を受けやすいので、セックスの後に臭いがきつくなるという人はすそわきがの可能性が高いです。

すそわきがの消臭方法

基本的にはデリケートゾーンの殺菌と同じで、基本的には専用のソープで洗えば臭いは落ちます。

すそわきがの場合も、汗と結びつく雑菌を殺菌するのが大切ですよ。

また、食生活のバランスをチェックするのもすそわきがの臭いを消すのに有効です。

たとえば、動物性たんぱく質や脂肪分の多い食べ物には、わきがやすそわきがの臭いが強くする作用があります。

「最近お肉を食べすぎているかな」と思ったら、野菜や魚も増やしてみましょう。

もちろんお肉を食べてはいけない訳ではないので、バランスよく食べるようにしてください。

>>すそわきがについてもっと詳しく知りたい方はこちら!

疲れやストレスが溜まっている場合

ストレス疲れ

忙しくてなかなか休みが取れない、人間関係がうまくいかない。

イライラが続いている状態はホルモンバランスが崩れやすく、お肌やバストアップにも被害が及びます。

ストレスがたまると体調が悪くなるだけでなく、おりものの量が増えて臭いもきつくなってしまいます。

最近疲れ気味で、おりものからチーズやイカのような臭いがする場合は、体からのSOSだと思ってください。

体をリフレッシュさせることのメリット

適度に体と心を休ませることで気持ちがすっきりするだけでなく、女性ホルモンの分泌や肌の回復(ターンオーバー)も安定します。

とにかく何でもいいので、自分なりのストレス解消法を見つけるのが有効です。

ストレス発散

モヤモヤが溜まっている時は、思いっきり歌ったり笑ったりして感情を一度爆発させたほうがかえって落ち着きます。

外へ出るのも大事なので、お笑いのライブやカラオケに行くのもいいでしょう。

なかなか休みが取れなくても、せめて帰宅後にお風呂やアロマでリラックスするのをお勧めします。

家にいても通販サイトを眺めて、自分へのご褒美をポチッとするのもストレス解消になりますよ!

デリケートゾーンに悪臭を感じたら

デリケートゾーンの臭いの原因とは

デリケートゾーンの臭いの主な原因は雑菌の繁殖、すそわきが、ストレスですが、もちろんこの3つ以外の原因もあります。

臭いが本当にひどく、なかなか治らない場合は性病の恐れがあります。

もし、おりものの色がいつもと違っていたら、すぐに病院で相談しましょう。

早めに気づいて治療した方が絶対に安全なので、臭いとおりものの色・量はセットで確認してください。

性病でなくても臭いが気になってきたら、このページをあらためて読んでみてください。