デリケートラボ~デリケートなお悩み、解決します~

デリケートゾーンのニオイをキツくさせる食べ物って?|デリケートラボ

お問い合わせはこちらから
デリケートラボ~デリケートなお悩み、解決します~

デリケートゾーンのニオイをキツくさせる食べ物って?

  • 消化しにくい食べ物は臭いを引き起こす。
  • 食べ物の臭いは体臭になる!
  • 食べたいものを我慢するのは良くないので、きちんと洗おう!
  • 単に野菜や果物を食べれば良いってわけじゃない
解説する女性

デリケートゾーンの臭いがキツくなるのは誰にでもあることです。

蒸れたり汗ばんだり、生理中だったりと、臭いの原因は時と場合によって様々です。

ちょっと意外かもしれませんが、食べ物はデリケートゾーンの臭いに影響を与えます。

食べ物の中には体臭をひどくしたり、逆に体臭を改善するものもあります。

食事のメニュー次第でデートや彼とのエッチの時に臭いに気付かれ、ドン引きされることも・・・

一体どんな食べ物がデリケートゾーンの臭いを強くしてしまうのでしょうか。

デリケートゾーンの臭いの原因になる食べ物

デリケートゾーンは汗が溜まりがちで、臭いも集中しやすい部位です。

汗の中には食べたものの成分(たんぱく質など)が詰まっていて、それが臭いの原因になってしまいます。

たんぱく質といえばやっぱり、赤身のお肉。

赤身の肉

たんぱく質自体はは血液のめぐりアップやバストアップが魅力的ですが、赤身のお肉は消化されにくいので腸内に長くとどまります。

食べた後のカスが腸内に残っているとやがて腐敗して、体にも臭いが染み付いてしまいます。

デリケートゾーンに臭いがつきやすくなる食べ物は他にも沢山あります。

皮脂を分泌しやすくなる乳製品、体内で魚特有の生臭さが発生する魚介類、そのもののニオイがきつい発酵食品(キムチ、納豆、みそ)などなど。。。

無理な食生活

こんなことを言っていたら何も食べられなくなりますよね。

デリケートゾーンのケア以前に普段の健康維持や彼との食事、会社の飲み会などの付き合いを考えるとまず無理です。

最悪の場合、食事制限をすると反動で太るというダイエットの失敗パターンのような状況に陥る恐れもあります。

それに、食べ物でデリケートゾーンに臭いがついてもそのつど洗えば問題ありません。

誰でも毎日お風呂に入るはずですし、1日の汚れを落とすのと一緒に消臭すればいいだけです。

ただ、普通の石鹸で洗うのではなく、デリケートゾーン用の石鹸で洗うことをお勧めします。

デリケートゾーンの臭いは洗って落とせる

デリケートゾーンは肌の他の部分より肌質が弱いため、普通の石鹸では洗浄力が強すぎます。

ごしごし洗うとデリケートゾーンの常在菌まで洗い流して肌荒れや臭いの悪化に繋がる恐れがあります。

しかしその点、デリケートゾーン用の石鹸なら低刺激な上に臭いの元になる雑菌を分解してくれるので、ストレスなく洗うことができます。

かくいう私もお肉は大好きで、納豆やお味噌なんかも毎日の食卓に欠かせません。

それでもデリケートゾーンの臭いを気にしないでいられるのはやはり、毎日きちんと洗っているからだと思います。

>>お勧めのデリケートゾーン用ソープはこちら!

やっぱり臭いのモトは減らしたい!という方へ

もちろん体臭ケアはするけど、デリケートゾーンの臭いをなくしたい!という方もいらっしゃると思います。

そういう方にはクエン酸や食物繊維を含む食べ物がお勧めです。

ソラレン

クエン酸を含む柑橘系のフルーツ(レモンやグレープフルーツなど)には紫外線が肌に染み込みやすくなるソラレンも含まれています。

顔のシミや黒ずみの原因になるので、セールスや営業などで外に出る機会が多い女性には相性が悪いです。

もし柑橘系フルーツを食べるなら夜中、晩御飯のデザートにしましょう。

クエン酸は乳酸(汗のアンモニアを増やす疲労物質)を分解してくれるので、汗の臭いが気になる方と相性が良いです。

日中でもOKなクエン酸食品なら梅干しもお勧めですよ。

食物繊維でデリケートゾーンの臭いを消そう!

便秘

便秘も体臭やデリケートゾーンの臭いの原因の一つです。

生理前になると女性ホルモンが子宮周りの筋肉の働きが弱まるので、女性は男性より便秘になりやすいんですね。

そこで便秘解消に役に立つのが、食物繊維です。

食物繊維は豆類(大豆やあずき、ひよこ豆など)、ひじき、おからなどに含まれており、便を柔らかくしてくれます。

もちろんサプリメントで摂っても大丈夫ですが、食物繊維の摂りすぎはかえって便秘になるので、用量には気を付けてください。

また、豆もお腹に溜まってガスを溜める元になるので、注意しましょう。

今回のまとめ

デリケートゾーンの臭いと食べ物

お肉や魚、乳製品など、食べるとデリケートゾーンの臭いが臭くなる食べ物は沢山あります。

しかし、それらの食べ物を全く食べずに生きていくのは簡単なことではありません。

体臭やデリケートゾーンの臭いを消すためにはクエン酸や食物繊維を含む食べ物が有効ですが、食べ過ぎも禁物です。

臭いがキツくなるのを気にしていたらそれがストレスになり、体調を崩す恐れもあります。

食べたいものをバランスよく食べて、臭いがついたら洗い落とす、という普通の生活をするのが一番です。

結局、身だしなみに気を付ければ大丈夫ということですね。