デリケートラボ~デリケートなお悩み、解決します~

デリケートゾーンの臭いと匂いの違いって何?

お問い合わせはこちらから
デリケートラボ~デリケートなお悩み、解決します~

デリケートゾーンの臭いと匂いの違いって何?

  • デリケートゾーンはホルモンバランスによって、良い匂いがしたり、イヤな臭いがするようになる!
  • 女性はエストロゲンが不足しやすく、デリケートゾーンの臭いが酷くなりやすい!
解説する女性

「臭い」は「くさい」とも読めて、腐臭や異臭という不快なニオイのことをさす言葉として使われています。

それに対し、「匂い」は自然の香りやおいしい食べ物のような心地良い「におい」を表す言葉にしか使われません。

たとえば、「ゴミから嫌な臭いがする」「あの花はいい匂いがする」というふうに使い分けますね。

今回はデリケートゾーンの「臭い」(悪臭)と「匂い」(香り)の違いについてお話ししましょう。

デリケートゾーンの匂いには、「エストロゲン」が大切

良い香りは男性をひきつける

デリケートゾーンの匂いのもとは、「エストロゲン」という女性ホルモンがカギを握っています。

エストロゲンは生理の終わりごろから排卵前に分泌されやすいホルモンで、女性らしい体を作る働きをします。

女性の美肌や髪のサラサラ化、バストアップには欠かせません。

さらに男性に向けてフェロモンを漂わせるようになり、良い匂い、性欲をかきたてるセクシーな雰囲気も与えてくれます。

気持ちをリラックスさせる効果もあるので、セクシーで優しい美人がいたらその人はまさにエストロゲンがたくさん分泌出来ていると考えて良いでしょう。

しかし、エストロゲンは日ごろの生活習慣や生理周期によって分泌量がすぐに減ってしまいます。

口臭やデリケートゾーンが臭くなるのはエストロゲン不足が原因!?

生理中の臭いが気になる

エストロゲンの分泌量が一番少なくなるのは排卵後。

生理になると、経血とともに排出され、体内のエストロゲンは生理周期の中で最も少なくなり、ホルモンバランスが一時的にくずれます。

また、生理不順だったり、睡眠不足でストレスが溜まっている状態でも分泌されにくくい傾向にあります。

エストロゲンが足りていないと口の中が乾きやすくなり、唾液の量も減ります。

唾液が不足することで口の中で細菌が増殖し、口臭が臭くなってしまいます。

口臭はエストロゲン減少のサイン

「生理中に口が臭くなりやすい」という方はエストロゲンが減っているサインと考えてください。

そして、体臭やデリケートゾーンの臭いもエストロゲン不足が関係しています。

エストロゲンは皮脂腺や汗腺をコントロールする役目も受け持っているので、持ち場から離れてしまうと汗をかきやすくなります。

汗がデリケートゾーン上にある雑菌と結びつくので、臭いもきつくなってしまうのです。

特にワキガみたいなキツい臭いがするという方は、汗腺(アポクリン腺)がデリケートゾーンに集中している場合が多いです。

更年期とデリケートゾーンの臭いの関係

エストロゲンは加齢とともに減少していくので、40代に入ると生理不順が起きやすくなります。

場合によっては45歳くらいには閉経してしまう人もいます。

この時期に入ると皮脂に脂肪酸が含まれるようになり、いわゆる加齢臭と呼ばれる臭いが出てくるようになります。

閉経が近づくと卵巣の働きは段々と低下していき、エストロゲンの分泌量が極端に減少します。

また血行が悪くなり、新陳代謝が衰え始めることも重なって、デリケートゾーンの臭いは常にキツくなりやすいです。

エストロゲンはどうやって補充すればいい?

体のホルモンバランスは繊細で、急激に摂取するとバランスをとろうとして男性ホルモンの分泌も促されてしまいます。

しかし、食事やサプリでエストロゲンを少しずつ補充することはできます。

たとえば、大豆製品には「イソフラボン」というエストロゲンに似た成分が豊富に含まれています。

エストロゲンでバストアップできる

「豆乳でバストアップできる」というのはまさにイソフラボンがエストロゲンと同じように働いてくれるからで、毎日飲むことで体調の安定化も図れます。

サプリメントで摂るなら「プエラリア」が入ったもの(主にダイエットやバストアップ用のサプリですね)を選んでも良いですが、生理中は避けておきましょう。

プエラリアは大豆の40倍のイソフラボンを含んでいるので、生理中はそれだと効果が強すぎてホルモンバランスを崩してしまう恐れがあります。

「バストアップサプリを飲んだら不正出血が出た」という方は、生理中にプエラリアが豊富なサプリを飲んでしまっている可能性が高いです。

そして、食事だけでなく日ごろの生活習慣を改善するのもエストロゲンの分泌を安定化するコツです。

子ども向けの教訓で「よく食べてよく遊んでよく眠れ」なんて言いますけど、これは美人になる秘訣でもあります。

栄養をしっかり摂って、遊んでストレス解消して、ぐっすり寝て体や肌を休ませることは全部キレイになるために必要なんです。

根詰めて働くだけでなく、ゆっくり休んだり自分にご褒美を与えるのもすごく大事なことですよ。