デリケートラボ~デリケートなお悩み、解決します~

「おりものの臭いが強い女性は抱きたくない」改善する方法は?|デリケートラボ

お問い合わせはこちらから
デリケートラボ~デリケートなお悩み、解決します~

「おりものの臭いが強い女性は抱きたくない」改善する方法は?

  • おりものの臭いが気になる!
  • おりものが臭くて、病気かもしれないと不安。
  • トイレに行く度に臭いが気になる。誰かにバレないか不安。
  • おりものの臭いがきつい。彼氏を不快にさせてるかも!
解説する女性

女性の生理(おりもの、経血など)について理解しようと努めている男性は沢山います。

しかし実感がわかないので、思わぬ臭いに驚いて嫌悪感を抱いてしまうこともあるようです。

女性と付き合ったことのある男性150人に質問した結果、約70%の男性(98人)が「おりもの、デリケートゾーンの臭いが気になったことがある」と解答しました。

グラフ

しかも、その98人の中でも「彼女に言えなかった」という人は78人。

約50%もの男性が「おりものの臭いが気になったけど、言えなかった」と答えているのです。

女性としても、彼が言わなくても表情で嫌なのが分かってしまうのが辛いですよね。

男性の本音「デリケートゾーンの臭いが強い女性は抱きたくない」

臭いが強い

嗅覚は人の本能に強く訴えかけます。

たとえば、焼き立てのパンや夕飯時のカレーの匂いなど、美味しそうな匂いをかぐと自然とお腹が空いてくるでしょう。

そして、他人からただよう臭いには特に強い反応をしてしまいます。

「生理やおりものの臭いは自分でかいでも臭いんだから、他の人がこれに気づいたらどう思うんだろう…?」と不安になったことはないでしょうか。

特に性行為のときは、お互いありのままを相手にさらけ出すため、特に臭いが強く印象に残るのです。

おりものが臭くなる原因って?

デリケートゾーンが蒸れて汗や雑菌が溜まったり、ストレスで体が弱っているとおりものの臭いが強くなる傾向にあります。

魚が腐ったような臭いや、わきがを溜め込んだようなむわっとした臭いなど、物凄い臭いを経験した方は少なくないでしょう。

おりものは体内のいらないものを出す働きをしているので、臭いがきつくなるのは体に何か変化がある証拠です。

おりものの臭いだけでなく、色や質感まで違うようなら性病やカンジダの可能性が高いです。

出来るだけ早く婦人科や産婦人科で検査してもらいましょう。

同じようにおりものの悩みで検査を受けている人は沢山いるので、恥ずかしがる必要はありませんよ。

洗いすぎは逆に臭いを強める結果になることも!

デリケートゾーンに汗やおりもの、経血がたまると雑菌が増え、それが臭いの原因になります。

このイヤな臭いを消すために石鹸でゴシゴシ洗っている方は多いと思いますが、それはかえって逆効果です。

デリケートゾーンを洗う女性

基本的に、女性のデリケートゾーンはデーデルライン桿菌という乳酸菌が住みついており、雑菌や病原菌を駆除してくれています。

しかし、石鹸の洗浄力が強すぎると膣に元からいた乳酸菌まで殺菌してしまいます。

そうなると膣は自浄作用を失い、様々な菌の繁殖を防ぐことができません。

悪い菌が繁殖すると臭いやかゆみが強くなったり、性病にかかりやすくなるのでデリケートゾーンは強く洗わないようにしてください。

おりものや経血の臭いがきつい時に市販の膣洗浄ビデを使っている人がいると思いますが、これも使い過ぎは禁物。

ビデの使用は使用は月2,3回程度を目安にしましょう。

おりものの臭いを改善するためにはどうすればいい?

おりものの臭いを気にする女性

膣内のデーテルライン桿菌(乳酸菌)は酸性なので、どうしてもおりものには酸っぱい臭いが付いてしまいます。

やっぱり気になる方も多いと思いますが、これはむしろ体が正常な証拠です。

そのため、おりものの臭い自体を無臭にすることは出来ません。

しかし、デリケートゾーンを洗ったりナプキンをこまめに取り換えたりすることでデリケートゾーンに臭いが充満するのは防ぐことができます。

実際私もデリケートゾーン用の石鹸を使って臭いケアをしているんですが、特に消臭性やスッキリ感が良かったのは「シークレットレディ ジャムウソープ」でした。

ジャムウソープでおりもの臭をリフレッシュ

臭いの原因になる雑菌やおりもの汚れをきちんと取り除いてくれるのはもちろんですが、肌への刺激が弱いので生理中でも安心して洗うことができます。

カキタンニンや茶葉エキスの抗菌作用で新たな雑菌の繁殖も防いでくれるので、お風呂や朝のシャワーの時にこれで洗っておけば1日安心できるはずです。

ただ、このソープで膣内洗浄は出来ません。自浄作用に任せるようにしましょう。

しかし、逆に言えば「ジャムウソープ」で洗っておけば膣内洗浄までしなくてもデリケートゾーンをキレイに保ち、臭いも抑えてくれます。

特に生理中はデリケートゾーンに触りづらく、臭いもひどくなるので、そういう時にスッキリ洗えるとそれだけで随分違いますよ。

シークレットレディ ジャムウソープについて詳しく調べる!

男性の生理への理解度って実際どれくらい?

オーガニック布ナプキン専門店「nunona」が東京都内で働く男性100人を対象に、生理についての質問をしていました。

生理期間中の経血の合計量や、生理が続く日数、1回の生理で使うナプキンの枚数など、質問は合計で5つ。

理解があるかどうかは人それぞれで、全然理解できていないという方は少ないようでした。

ただ、1回の生理でナプキンをどれくらい使うかはちょっと難しい質問だったようです。

Q.ナプキンって1回の生理で何枚くらい使うと思いますか?

ナプキンって1回の生理で何枚くらい使うと思いますか?

10~50枚の中から4択で回答してもらいました。

正解は約31~40枚なのですが、大半の男性は11~20枚を1回の生理期間で利用すると答えていました。

昼用・夜用を使い分けてのトータルでの数字ではありますが、結構消費するんです…。

当店スタッフの中では布ナプキンへシフトする前、「この前、新しいナプキンを買った気がするのに、もうなくなってて…。

生理がきちゃったから、慌ててコンビニで買い足しました」という苦い経験談もありました。

引用:20~30代男性へ5つの質問! 生理について知ってる? 何か気遣ってる?

男性は生理を経験することがないのでピンと来ないようですけど、女性からすると何度も何度もナプキンを取り換えないから大変です。

もちろん使う枚数に個人差はありますけど、意外と知られていなかったんだなーという印象ですね。

そして、個人的に一番興味深かったというか、嬉しかったのは、「女性の生理に気づいたらどうするか」の対応です。

  • 話しかけるタイミングをいつもより気にして、言葉遣いを少しやわらかくする(20代後半)
  • 彼女は生理の時腰が痛くなるのでマッサージしてあげたりします(20代後半)
  • トイレによく寄るようにする(30代前半)
  • 本人もイライラを抑えられない状態だと思うので、(PMSであればなおのこと)あまり刺激しない、否定しない、干渉しないことを心がけております。(20代後半)

こういった優しい方々なら生理の時の臭いが強くても気にしなさそうですね。

また、今まで気づけなくても反省してくれた方もいるようでした。

あなたのことが好きな男性なら、きちんと生理について説明すればきっと分かってくれるはずです。

恥ずかしくても思い切って話した方がすっきりするかもしれません。

まとめ

おりものは膣内の老廃物を出す役割をしているので、どうしても多少の臭いが付いてしまいます。

デリケートゾーンが蒸れて汗をかくのも臭いを強くする原因になるので、こまめにナプキンを変えたり蒸れにくい服装をするのがお勧めです。

もしおりものの臭いがついてもデリケートゾーン用の石鹸を使えばきちんと洗えます。

普通に生活していて汗をかき、おりものが出て臭くなるのは当たり前のことなのであまり気にしすぎないでください。

おりものの臭いや量が気になるようだったら、婦人科や産婦人科の先生に相談してみましょう。

一人で悩んでいるとストレスが溜まってますます状況が悪化するので、思い切って誰かに打ち明けたほうが改善の近道になります。