デリケートラボ~デリケートなお悩み、解決します~

最も怖い性病のエイズってどんな病気?知っておきたい病気のあれこれ|デリケートラボ

お問い合わせはこちらから
デリケートラボ~デリケートなお悩み、解決します~

最も怖い性病のエイズってどんな病気?知っておきたい病気のあれこれ

  • エイズは現在知られている性病の中で最も恐ろしい病気
  • 性行為全体で感染する可能性があるがキスや手での愛撫で感染することはない
  • 性行為以外でも感染はするが非常に限定的であり、日常生活では感染しない
解説する女性

性病の中で最も恐ろしい病気。それがエイズ(ヒト免疫不全ウイルス)です。

エイズは非常に治療が難しく、人の命を簡単に奪ってしまう恐ろしい病です。

そんな恐ろしいエイズですが、感染力は非常に弱く、感染経路も「性行為」「血液感染」「母子感染」の3つしかありませせん。

今回はその3つのうち、「性行為」について重点的にまとめてみました。「エイズ」に関する知識を深めて頂ければ幸いです。

そもそもエイズって何?

エイズとは

HIVはウイルスでありそのウイルスが引き起こす病気がエイズなのですが、今回はわかりやすさ重視の為「エイズ」で統一させていただきます。

エイズ(ヒト免疫不全ウイルス)とは、HIVウイルスが引き起こす免疫力の急激な低下した状態のことを言います。

免疫力が落ちると普通の風邪でも完治しにくくなるばかりか、肺炎などの重病に陥りやすくなります。

エイズが進行すると空気中の小さな菌ですら命に関わる病気に繋がりかねない身体になります。エイズ自体はとても恐ろしい病気ですが、感染力は非常に弱い為、以下の3つ以外からではまず感染しません。

性行為」「血液感染」「母子感染

このうち、最も多い感染経路が「性行為」での感染なんです!

どういった性行為で感染するの?

感染する原因

エイズは一体どういった性行為で感染するのでしょうか?やっぱり性病なのでアブノーマルなことをすれば感染するのでしょうか。

実は「キス」「手での愛撫行為」以外の行為はほとんどアウトなんです!

主な性行為別に、「その行為はエイズに感染するのか」にとついてまとめてみましたので説明しますね。

キス

キスでエイズは発症しません

ただし、歯茎や口の中に傷があり出血している場合は「血液感染」を起こす可能性もあります。

手での愛撫

手での愛撫についても感染の可能性はないです。

ただし、手に出血がある場合はキスと同じく「血液感染」の可能性が出てきます。

オーラルセックス(口での愛撫行為)

オーラルセックス(口を使った愛撫)も性器以外であればエイズに感染する可能性はかなり低いですので安心してください。

逆に言えば性器に対するオーラルセックスは感染の可能性があります。

HIVウイルスは精液や膣内分泌(愛液)に含まれています。なのでエイズの人に対して性器のオーラルセックス(フェラチオ・クンニリングス)を行うときはコンドームデンタルダム(女性器用のコンドーム)を使うといいでしょう。

なお、リミング(肛門の愛撫)の場合は相手が痔などでない限り感染することはないですが、別のウイルスに感染する可能性があるのでデンタルダムの使用をおすすめします。

エイズは男性同士の性行為が多い?

エイズは当初男性同士のカップルの性行為で感染すると考えられてきました。現在でもエイズの感染の最も多い原因は「男性同士の性行為」です。

その数は異性間の性行為が原因の人(4600人)に比べ、約2倍の9800人!

なぜ男性同士の性行為だとこんなに数が多くなるのでしょうか?それは「感染予防」を行っていないからなんです。

感染を予防する方法は?

コンドーム

最も効果的なエイズを予防する方法、それは不特定多数の人と性行為を行わないこと、避妊を心がけることです。性行為の相手を限定すればエイズに感染する確率はグッっと少なくなります。

また、性行為を行う際は「コンドーム」を必ず使用しましょう。コンドームを使用することでエイズの感染経路である粘膜・精液・腟分泌液を触れさせないので、エイズだけでなく一部の性病以外の感染確率を0に近づけることが可能です。

コンドームは性病予防ではなく「避妊対策」として使用されがちです。その為、妊娠の心配のない男性同士の性行為では「コンドーム」の不使用が目立ちますし、なぜか不特定多数の人と交わっていることが多いです。

エイズにかかりたくないなら男性同士でもコンドームはしっかり使いましょう。

エイズに感染しているのか調べる方法は?

もっとも費用が掛からず、それでいて確実な検査方法は各自治体の保健所や特設検査施設に行き検査することですね。保健所での検査の場合は無料・匿名での検査が可能なので特におすすめです。

各病院でもエイズ検査は可能ですが3,000円~15,000円ほどかかります。保険も効かないことが殆どですのでエイズに感染したか不安な場合は保健所で検査をしましょう。

エイズを検査している保健所の検索は厚生労働省科学研究事業である「エイズ検査・相談窓口情報サイト」をご覧ください。

HIV検査相談マップリンクバナー

治療はどうすればいいの?

残念ながらエイズを完治させる方法はありません。その為、ウイルスの量を抑える事。そして免疫力を維持し続けることが唯一出来るエイズへの対抗策になってきます。

一部の病院で「最近の薬をすぐに使えばHIVウイルスにかかってもエイズを発症せずに障害を全うできる」と説明されることがあります。

ですが、エイズは発見されてまだ30年足らず。エイズは変異しやすいという厄介な性質を持っているので、現在の薬がいつまでも続くとは限らないです。

ただ、近年では臨床実験によりHIVウイルスの除去に成功している事例が少数ですが存在しています。

今後30年以内に完全に完治できる可能性も低くないので、万が一エイズにかかったからといって絶望するしかないとは限りません。