デリケートラボ~デリケートなお悩み、解決します~

誰でもできる!夏のデリケートゾーンの蒸れ・臭い対策!

お問い合わせはこちらから
デリケートラボ~デリケートなお悩み、解決します~

誰でもできる!夏のデリケートゾーンの蒸れ・臭い対策!

強い日差し

夏は女性の美容にとってすごく大変な季節です。

毎年、夏になると日傘やクリームなどで紫外線対策をしている方は多いでしょう。

しかし、デリケートゾーンの蒸れや臭いの対策まできちんと出来ている方はどれくらいいるでしょうか。

これは意外と誰も正しい方法を知らない盲点ながらもすごく重要なことです。

今回は夏のデリケートゾーンの蒸れ、臭い対策とケア方法についてしっかり解説していきます。

夏のデリケートゾーンはこんな状態!!

まず、夏になると暑くて汗をかきますよね。

顔や腕の汗はハンカチを使えばその場で拭けますが、デリケートゾーンの周りはすぐに拭けないので、タイミングを逃すと汗がどんどん溜まっていきます。

しかもデリケートゾーンの場合はアンダーヘアの毛並みや性器が複雑な形をしているので、オリモノや月経の血、尿、恥垢といった細かい汚れがごちゃごちゃ溜まりやすいです。

夏場のデリケートゾーン

汗と雑菌や恥垢が結びつくと強い悪臭が発生されるようになり、これがまさに「デリケートゾーンの臭い」と呼ばれているのです。

汗や汚れは雑菌の格好のエサになり、蒸れでムワッとしたデリケートゾーンの環境も雑菌にとって住みごこち抜群。快適なエリアで雑菌はどんどん繁殖していきます。

それに対してデリケートゾーンは肌が弱く傷つきやすいので、雑菌に負けてかぶれやかゆみにかかってしまうのです。もちろん臭いもひどいので、一刻も早いケアが必要です。

制汗スプレーでデリケートゾーンの臭いは解消できない?

ワキに制汗スプレーを当てればワキガの臭いを防ぐことができますよね。

これと同じように、デリケートゾーンや性器も制汗スプレーで臭いが消せるんじゃないかな?と思った方は多いと思います。

いいえ、それは絶対にやめてください。

わきスプレー

制汗スプレーの効果は「汗をかかない体にする」のではなく「汗腺にフタをして汗を出さないようにする」ことです。

そのため、本来なら汗と一緒に流れ落ちるはずだった古い角質や汚れが皮膚にたまってしまい、余計に黒ずみが悪化してしまいます。

分かりやすい例で言えば「学生時代に運動部に入っていて、毎日スプレーをしていたらワキが黒ずんだ」というのは大抵これが原因です。

腋のトラブル

しかも、制汗スプレーには柔軟剤よりずっと多くの化学物質が使われており、これが原因でかゆくなったり、かぶれたりする恐れがあります。かゆいところをかくと皮膚内のメラニンを刺激して黒ずみを生み出し、色素沈着の原因になるので注意しましょう。

また、ダイエット中の運動で汗の臭いを消すためにスプレーを使い続けて、肌に黒ずみが出来やすくなったという事態もありえます。

銀やアルミニウムなどの金属が含まれるスプレーも多いので、敏感肌の方はもちろん、金属アレルギーの方には非常に危険です。

制汗スプレーでの処理は安くてお手軽な方法には違いありませんが、スキンケアの観点からすると正直良いものではありません。

夏のデリケートゾーンの蒸れと臭いの対策・方法

夏場のデリケートゾーンのトラブルが分かったところで、次はどういう風にケアすればいいのかを解説しましょう。

デリケートゾーンの換気を良くする

まず、デリケートゾーンの蒸れを解消するために大事なのは密閉した状態にしないことです。

デリケートゾーンが蒸れやすい人にありがちなのが、化学繊維のショーツやタイトなジーンズ、パンストのような、ピタッとした服装をしていること。

デリケートゾーンが蒸れやすい服装

見栄えは良くても股間の通気が出来ず、デリケートゾーンの蒸れを誘発してしまいます。

おすすめなのは換気性の高いシルクのショーツ、スカートやガウチョパンツのような空間にゆとりのある服装です。

デリケートゾーンが蒸れにくい服装

下着はなぜシルクが良いかというと、原材料になっている蚕(かいこ)の繭は中を密閉せず、換気が出来るようにつくられているからです。そのためシルクも通気性がよく、デリケートゾーンの蒸れを軽減してくれるんですね。

蚕とシルク

オフィスなど、仕事の場でストッキングを履かれる方の場合はシルクのストッキングを用意しておくのがおすすめですね。ショーツやストッキングをシルクのものに替えるだけで、夏場はかなり快適になります。

ただ、シルク製品は単価が高いので、予備を用意するならコットンのものを選ぶと良いです。シルクほどではありませんがコットンも換気が良く、蒸れ対策にぴったりです。

このように服装を少し工夫するだけでデリケートゾーンの蒸れは防げるので、残る問題は臭い対策だけですね。

かゆみやかぶれ、黒ずみがすでに出来てしまった場合でも、臭いと一緒に治すことができます。

臭い対策はデリケートゾーン専用のソープで洗うのが一番!

汗をかいたからといってゴシゴシ洗うのが一番やってはいけないパターン。

デリケートゾーンの肌は非常に傷つきやすく、普通の石鹸では刺激が強すぎるのです。

雑菌や汚れどころかもともとあった皮膚に良い菌まで洗い流して、余計にかゆみやかぶれが出来やすくなってしまいます。

しかし、デリケートゾーン用のソープを使えば、この悩みをまとめて解決できます。

たとえばこの「シークレットレディジャムウソープ」。

ジャムウソープ

殺菌・抗菌の柿タンニン、美白効果で黒ずみを消すプラセンタやカミツレ、消炎効果でかぶれ、かゆみの治りを早めるシャクヤクなど、豊富なケア成分でデリケートゾーンのケアをしてくれます。

消臭スプレーのように無理やり臭いを封じ込めるのではなく、殺菌・抗菌によって臭いを元から断つのでこちらの方がずっと体に良いですね。

そして、これに限らず、デリケートゾーン用のソープ実際に使うときは泡を含ませたタオルを使う必要はありません。ソープで立てた泡を3分ほどデリケートゾーンにパックするだけなので、ちょっとしたエステ感覚で使うことができます。

デリケートゾーン用のソープは種類が沢山ありますが、その中でも「シークレットレディジャムウソープ」はアンダーヘアを細く目立たなくする「抑毛」の効果を持っています。蒸れや臭いだけでなく、剛毛でお悩みの女性には特におすすめできますね。

シークレットレディ ジャムウソープの公式を見る