デリケートラボ~デリケートなお悩み、解決します~

【必見!】☆デリケートゾーン用ソープを100%使い倒す方法☆

お問い合わせはこちらから
デリケートラボ~デリケートなお悩み、解決します~

【必見!】☆デリケートゾーン用ソープを100%使い倒す方法☆

石鹸

「アソコを洗うだけなのに石鹸が1000~2000円もするなんて高くない?」

デリケートゾーンソープは低刺激で臭いが消えるって言うけれど、正直ワリに合わないんじゃないかなと思われがちです。

確かに、石鹸にまで出費を裂けないというお気持ちはよく分かります。

しかし、実際使ってみるとデリケートゾーン用ソープは非常にコストパフォーマンスが高く、最終的には色んな出費が浮いて安上がりにもなります。

それに、どうせ使うなら思いっきり使い倒した方がお得ですよね。

今回はデリケートゾーン用ソープをフル活用する方法をバッチリ伝授しちゃいます!

ブーツを履く前に足湯+足洗い

陰部の蒸れが気になるからデリケートゾーンソープで洗う、という方は多いですが、まだ蒸れる場所がありますよね。

足

そう、です。

冬のおしゃれでブーツを履きたいのはやまやまですけど、足が臭くなりがちですよね。

ブーツの湿度が高いと雑菌が臭いを漂わせ、水虫の原因の真菌も活発化してしまいます。

そこでおすすめなのが、ブーツを履く前にデリケートゾーンソープで足を洗うこと。

イヤな臭いの原因は蒸れで繁殖した菌なので、柿渋(カキタンニン)や茶葉エキス、ラベンダーなどの殺菌抗菌成分を含んだソープを選ぶと良いでしょう。

足湯

泡を流すついでに足湯をすれば血行が良くなり、むくみや冷え性の解消も期待できます。

足湯用の容器の中にゴルフボールを入れ足裏で転がすようにするとツボが刺激されて健康増進間違いなし。

そして、自分だけでなくブーツのケアも臭い解消になります。

ブーツの中敷きをこまめに変えたり、同じブーツは日を開けて履くなどの工夫をすると効果的です。

足の臭い解消に役立つソープ成分

  • カキタンニン(柿渋):殺菌、抗菌に優れた消臭成分のエース。臭いの成分と結合して別の成分に変えてしまう。靴の中敷きや加齢臭石鹸にも使われるので、年齢性別問わず消臭成分としてお世話になります。
  • 茶葉:カテキンの殺菌成分でニオイ成分を退治する。足湯の容器の中にそのまま入れても効果的。
  • ラベンダー:真菌(カビ)に強く、デオドラント作用もある。かぶれやかゆみを和らげる効果もあり。

ちなみに、消臭力の高いデリケートゾーン用ソープなら私は「シークレットレディ ジャムウソープ」を使っています。

なぜなら、お勧め消臭成分の中でも茶葉とカキタンニンの2つが使われていて、さらに臭いを目立たなくするサトウキビエキスが含まれているからです。

私の場合、足やデリケートゾーンの臭い、ワキガで悩んでいたので、朝のシャワータイムにあらかじめ消臭しておくだけでその日1日、臭いでそわそわすることがなくなりました。

>>「シークレットレディ ジャムウソープ」について詳しく調べる!

ひじ、ひざ、ワキ、乳首の黒ずみ消しに使う

ひじ

デリケートゾーンに限らず、体の黒ずみはメラニン色素が反応して発生します。

たとえば、ひじは服の袖と、乳首はブラとの擦れの摩擦によって黒ずんでしまいます。

デリケートゾーン用ソープには黒ずみ解消成分としてシャクヤクやオタネニンジンなどのエキスが使われていることがあり、毎日洗うことで肌の回復を早めてくれます。

とはいえ、ただ洗うだけで黒ずみを落とすのは時間がかかります。

睡眠時間をたっぷり摂って、ビタミンCが豊富な食べ物(ピーマン、レモン、芽キャベツなど)もしっかり食べましょう。

血行を促進するのも肌の回復を早めてくれるので、足湯を使うのも効果的ですね。

黒ずみ解消に役立つソープ成分

  • シャクヤク:血行促進でお肌の回復力アップ。冷え性や月経不順にも効果あり。
  • オタネニンジン:細胞を活性化(アンチエイジング)する効果を持つサポニンを含む。大人ニキビ解消にも◎。
  • ローズヒップ:ビタミンC、ビタミンEが豊富。ビタミンChaレモンの20倍!
  • ザクロ:「肌の漂白剤」と言われる美白成分・エラグ酸や女性ホルモンのバランスを整えるエストロゲンが含まれている。

乾燥肌、敏感肌の全身洗い・保湿

保湿

デリケートゾーン用ソープは体の中で一番角質層が薄いデリケートゾーンの肌質に合わせて作られています。

基本的にデリケートゾーン用ソープは全身洗いに対応しているので、敏感肌の方や乾燥肌の方にはむしろ推奨します。

普通の石鹸より刺激が少なく、保湿力が高いので肌トラブルのリスクが下げられるでしょう。

保湿成分が豊富なものを選べば肌のカサカサも治りが早くなるので、「冬になると肌が乾燥しやすい」という方にもデリケートゾーンソープでの体洗いがお勧めです。

保湿に役立つソープ成分

  • アロエベラ:保湿エキスの定番。ニキビやできものなどで傷んだ肌を癒す効果もあります。
  • 加水分解ヒアルロン酸:化粧品にもよく使われる保湿成分。普通のヒアルロン酸より分子が小さいぶん肌に浸透しやすい。
  • ホホバオイル:肌の水分が蒸発してくれるのを防ぐ。低刺激なので敏感肌でも安心。
  • シアバター:肌になじみやすく、カサカサ肌の解消に最適。ビタミンE(トコフェロール)でアンチエイジング効果も。

まとめ

スーパーで食料品を買う時に成分や添加物、カロリーをチェックしている人は多いと思いますが、デリケートゾーン用のソープもそれと同じです。

効果のある成分がきちんと含まれているか、アレルギーを感じさせる成分が入っていないかを確認して、自分に合ったものを選ぶようにしましょう。

きちんとしたものを使えば、体を洗うだけでなくスキンケアや消臭効果がしっかり体感出来て、値段以上の収穫を得られるはずです。

香り

そして、デリケートゾーン用ソープはどれも良い香りがするので、成分が似たものだったら香りの好みで選ぶのも勿論アリです。

香水よりも洗いたてのフローラルな香りが好きな男性は多いので、あなたの魅力を引き立ててくれるかも知れませんよ。